プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーグルワンコの飼い主さん 天へ

今朝会社通勤中にビーグルワンコ飼い主の旦那さんから電話がありました。昨晩あっという間に奥様(飼い主さん)が亡くなった、と。



絶句。



体調が突然悪くなって入院が長引いているとは聞いていました。わたしは時間さえあれば旦那さんの様子を見に行っていました。というのも、ことあるごとに『自殺したい、もし妻が亡くなったら後を追うつもりだ』と呪文のように言っていたからです。様子といってもレンタとモンチャンを連れて、お菓子を食べながら話をするだけなんですけどね。遠くに住んでいる娘さんたちとは連絡をとって何かあれば直ぐに電話して報告しています。


先週の日曜に顔を出したら、秋田犬の子犬がいました。おいおい。聞いたら『家に猫と二人でいると憂鬱で、外出するのと俺が変な事を考えないようにするために買ってきた』、と。その気持ちもよく分かったけど、なぜ秋田…。旦那さんもうすぐ70歳なのに。介護で体力も弱ってまだ戻っていないのに。ま、でも子犬が騒がしくしているので旦那さんが寂しいとか感傷に浸る時間はないはず。『この秋田が亡くなるまでは元気でいる必要があるから、心を入れ替えて頑張るよ』と言っていました。そんな矢先だったので、奥さんが、亡くなったとは…。




でもビーグルワンコがなぜ突然亡くなったか分かりました。奥さんが寂しくないように先にいって待ってようと考えたのかなと。奥さんにあんなに愛されていたから、だから奥さんの居なくなる生活は考えられなかったんだね。天へ召されるとき、迎えに行っただろうから奥さんもきっと安心して天国に向かったことでしょう。


メールで文字を打ちながら喉がギュッと絞られて堪らない気持ちになりますが、奥さんが苦しまなかったということがほんの少し心を軽くさせているのかもしれません。



壮絶な闘病生活を戦い抜いた奥さま、どうぞゆっくりお休みください。そして今の家に引っ越してから第2の母のように色々と面倒を見てくださってありがとうございました。少しずつ恩返ししていきますので見守っていてください。お悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。