プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない思い


ブレブレの画像ですみません。これしか撮れなかったの~(涙)。スマホの調子が酷くて昨日アップの記事を書いていたら、突然画面が真っ黒に。スマホ腹立つわー。こんな状態で高い金額とられるなら、ウィルコムに変えようかと思うくらい。



昨日の段階から経過報告。




前日レンタと散歩したので元気だと思っていたら、昨日は歩くのもやっと。息をするのも辛くて苦しい状態。散歩なんて気分じゃないと思ったら、『行く。』と意思表示したので連れていきました。



歩みは亀にも追い越されるような歩みでした。でも嬉しそうな尻尾。散歩中に倒れても仕方ないかもと腹をくくりました。普通は10分も掛からない距離を30分かけて歩きました。



帰宅後がっつりお水を飲んでました。体の何処かが痛いみたいで休まずに庭を歩き続けていました。帰るに帰れなくてしばらく身体を撫でていました。撫でている間、これまでのことが頭を巡りました。






飼い主さんは末期ガンで1週間前に『いつ死んでもおかしくありません。それに対する事前準備をしておいた方が良い』と言われたそうです。ワンコの体調も悪くなったのは同じ頃。食いしん坊のビーグルなのに段々食欲が細くなっていったそうです。感じたのかも知れませんね…。



飼い主さんがガンとは2年前から知っていて、ガン克服のための料理レシピ本など送ったり、酵素ジュースを毎日飲むと聞けば、林檎やトマトを差し入れたり、出来る範囲で協力していました。



でも今年の寒さで突然に体調が悪くなりました。免疫力が下がったからかもしれません。一番側で協力していた旦那さんは無念さでやけ酒ばかり。飼い主さんは末期浮腫で右半分が左の3倍ほどむくんでいます。むくんだ場所全てが痛むそうで、お箸も持てないし、風が当たるだけで全身針で刺される程の痛みが走るそうです。


体調も1日に波があって、散歩に連れていっても、途中で痛みでうずくまってしまったりしていたそうです。そこで私を呼んだそうです。



撫でているワンコは一昨日はあんなに元気で散歩していたのに、こうも体調が変化するものか…。病院に連れていくか聞いたら『最期は自宅でと考えているから、この状態で病院に連れていっても…。』と。




病院に連れていくことすべてが正解ではないのは私がよく分かっているので反対しませんでした。私もリリーを病院に連れていきませんでしたから。飼い主さんが『私と同じようだ。この子の最期は自宅できちんとみたい。』と言ったので、ワンコも飼い主さんの側にいるほうが安心するだろうしと思い、外飼いなので『お節介だけど家に入れてあげられない?』とお願いをしました。風も強いし、何かあったときに外だと直ぐに気づいてあげられないから。その言葉を受け止めてくれました。私の目の前で家に入れてくれました。家の中にある座布団に座ったので、やっぱり家の中が良かったんだねと。



今日の昼間電話があり、ワンコの調子が悪くて歩けない状態だし、今日は来なくて良いから。また飼い主さんの御母様(御年80歳)が鹿児島からやって来て、家族会議を行っているのもあり、夕方から雨が降っていることもあり、今日は散歩中止。


この画像が最後とならないよう祈りながらも、もし天に召されるならば、ただただ安らかにと願うばかり。リリーとも仲良くしてくれたワンコ。リリーも見守ってくれているとは思います。


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。