プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二言はある


会社が新オフィスに移転して二週間経つというのにまだまだ仕事が落ち着かない。


すべては某営業マンが元凶。


売上が少ないのはデータ管理者の私のミスだとぬかしたのだ(怒)。それを耳にした部長が残業してでも全売上データの確認を。間違えが判明したら君の責任問題に発生するからね!と命じてきたのだ。

久しぶりに本気で怒ってしまい、直属上司のくせに他営業マンの肩を持つ部長に『私のミスであれば責任をとりますが、私のミスでないと判明した場合は部長が責任を取って頂けるのでしょうか。確認作業をすることで本来すべき作業が中断されますがよろしいですね。』とタンカきったら部長は『きちんと僕が責任をとる。二言はない』と。


私のミスではないのは始めから分かっていたのだ。だってGW前に確認したんだもん。その作業をしたことをすっかり忘れてた部長。しかもですね、毎日データ確認してるのは私のお仕事なんですけど。



どう責任を取るのか見物だなぁ、と考えつつも再度確認作業をして出した結果内容をみていた部長。直ぐさま私に文句を言ってきた営業マンに激高。


『君の営業不足を棚に上げて何を考えているんだ!』

オイオイ、怒りたいのはこっちだって。



『K君、ご苦労様。』


それだけ?



『部長、どのように責任を取られるおつもりで!?』


『…』


『二言はないんですよね?』


『…』



『部長?』






『人間、発した言葉を撤回することもある!』



…呆れて言葉が出てこなかった。



はらわた煮え返るとはこの事か!ちくしょー、時間を返せ!
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。