プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【診察報告】20110820

先住犬の尿検査
 
体重:7.4⇒7.0kg 
※今秋に手術を予定しているため、ダイエット中。順調に体重減。
 
尿検査:ph:7.5、ストルバイト(+)、血尿(+)
 
白血球は今回出ていませんが、まだ予断を許さない状況です。ただし抗生薬が効いていない可能性も考えて、1週間様子を見ることに。
 
「おそらく膀胱内の結石が膀胱粘膜を痛めている可能性がある。ph7.5という数値だと石を溶かすことも難しいから、効果があるというサプリメントを試して見ましょう。1粒30円、1日2回朝晩に与えてください。これを1週間やって様子を見てそれでも尿検査が変らないようであれば、また別の薬を試すか療法食を変えましょう」
 
先住犬はオシッコするときも痛みを感じているような仕草もしてないし、元気に走り回っているのでそれほど深刻に感じていなかったんだけれども、待合室でガツンとリリーに怒られた気がした。
 
 
リリーを同じ年で同じ病気の子を見かけた。老犬+脂漏症の匂い。人によっては「臭い」というだろう。でも私には愛おしく、とても懐かしい匂いだった。思わず何歳ですか?と声を掛け、リリーのことを話した。触らせてもらった。毛質も一緒で、涙が出てきた。あの頃、リリーも頑張って、病気と向かい合ってた。わたしもりりーに見習って病気と正面から向き合っていたな、と。
 
 
 
 
 
『でも今は?先住犬が元気だから少し安心してる部分がない?きちんと正面から向き合っていないんじゃない?いつまでも甘えてちゃダメだよ』
 
 
そうリリーに叱られた気がした。そう、リリーが言っているような気がした。
頭がおかしくなった?と思われてもいい。でもリリーが私に伝えていた気がする。
 
 
 
 
 
その通りだ。リリーは正しい。
 
 
 
ずっと私は先住犬に甘えている。後からリリーがうちに来てもリリー優先の生活にしてしまったし、モンちゃんが来て、ストレスを抱えているのも分っていたけど、受け入れてくれるだろうと思っていた。それにまだ若いし、ケアーンは丈夫だから元気でいるものだと思っていたし、散歩も元気に歩いて痛がる様子をしないから、どこか「大丈夫」って思ってた。絶対大丈夫なんてことありえないのに。
 
 
 
ごめんなさい。ごめんなさい。
 
 
 
 
心を入れ替えます。
 
 
 
イチから勉強しなおします。ゴキゲンにさせるために、そして私がゴキゲンでいなくちゃ皆が笑ってくれないよね。
 
 
 
 
軌道修正させてくれてありがとう。リリー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。