プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【診察報告】20081220

この2週間のリリーのphは変動型でした。
ある日7.5といい数字を出したと思ったら、翌日5.8になったり、その翌日に6.5を出したりと、尿が安定していないことが分りました。たぶん今度の診察の際には、あまりいい結果が出せないのではないかと予想していました。

では、本日の診察報告です。

体重:4.6kg(+1.15kg)
腎臓サポート(ドライ)を40g、c/dを40gという、体重7kg以上のワンコに与える同量を与えてます。でも心臓に負担を掛けないためにも、コレくらいがちょうどいいのかもしれません。多めに与えているので、ウンPさんも大量です。また結石の結晶を体外に出すためにフードに沢山の白湯を掛けていますので、少し軟便ですけど。


尿検査
ph:6.0、シュウ酸カルシウムの結石あり、血尿有り

この結果にあまり驚きませんでした。またか、という感じはありましたけど。
獣医師さんがスライドで直接見せてくれたのですが、シュウ酸カルシウムの結晶があちらこちらにありました。ただ「長いスパンで考えたほうがいいかもしれませんね」という獣医師さんのアドバイスに従います。尿検査ごとに一喜一憂するのも正直疲れますし、今週は出たけど、次の週は出なくて良かったね、という感じで居るほうが心の負担は減ります。毎日ゴキゲンに過ごしてくれれば、尿検査でシュウ酸カルシウムの結晶が出てもいいのよ(否、よくないけど)、くらいにドーンと構えていないといけないかな、と思いました。

イボからの出血
この2週間の間、リリーは体中に出来たイボから軽い出血をしていました。今日は足先のイボ、今日は背中のイボから・・・という風に。毎日からだのチェックをするまでもなく、先住犬が出血しているところを舐めているので、毎日消毒していました。ただ問題なのはリリーが舐めて、その箇所を噛んでしまうことでした。診察でそのことを伝えたところ、「年齢的なものなので仕方ないことですが、噛んでしまうのであれば、イボの根元を糸で縛って、血の巡りを行かないようにさせてポロリと落とす方法がありますので、それを本日行いましょう。外科的手術をする年齢でも悪性のイボでもないし・・・」ということで足先にある大きなイボと前足の付け根にあるイボの2箇所に糸で縛ってもらいました。





日曜日の朝、「どんな感じかな」と軽く触ったら、血が混じった膿が沢山出てきました。大丈夫か!?と一瞬思いましたが、膿を出し尽くしたら小さなイボに変身。表面も硬くなって、そのうちポロリと取れるような感じになりました。イボから膿を出すためにイボを絞っていた間、リリーは痛がって暴れていましたが、我慢してもらいました。


本日の診察代
診察料840円、アトピー用内服薬(3週間分)2400円、ステロイド300円(皮膚の状態が落ち着いてきたので、1日おきに与えることに)、尿検査525円、イボの消毒液500円 〆て4720円也



日曜日、天気もいいことだし、2週間ぶりにリリーをシャンプーしました。シャンプーしてさっぱりしたけど、その疲れでグッスリお休み。でもね、リリー。そのベットは先住犬のだよ・・・。何度もリリーの布団に戻しても、先住犬のベットに戻るリリー。先住犬は仕方なくリリーにベットを譲ってくれました。






体重が減って、脂肪が少ないからなのか、同じ姿勢で寝ているからかな・・・。床ずれ寸前なのかもしれませんが臀部に赤みが出来ていました。老いはじわじわとリリーにやってきています。リリーがいつか私の前から居なくなる日がくるのでしょうが、その日を想像したくない、というより想像できない自分が居ます。それほど私にとってリリーはかけがえのない子になりました。これまでは元飼い主さんの場所にいける日までゴキゲンに・・・という思いが強かったのですが(それは今でも思っています)、今は少しでも長く元気にゴキゲンに私の元に居て欲しいという気持ちも出てきてしまいました。元飼い主さんには悪い気持ちも抱きますが、まだまだ私の元から去って欲しくない。家では女王様のリリーですが、可愛くて仕方ありません。

もっともっと元気で居て欲しいものです。明日からの冬の寒さにも耐えられますように。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。