プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初は誰だって初心者

近所にリリーの友達・みかんちゃん(12歳、シーズー♀)がいる。Nさんの御協力をいただきながら介護生活のお手伝いをしている。
昨日電話が深夜に掛かってきて、突然2時間ごとに夜泣きが始まった。どうしたらいいのかと。旦那さんが出張中で一人のため奥さんはパニック状態。

初めて飼ったのワンコで、初めての介護生活。不安だらけ。勿論私もそうだった。何をしてあげればいいのか分からない。何が原因で鳴いているのかも分からない。抱っこしても泣き止まない。オシッコでもない、お腹がすいた訳でもない、水が飲みたいのでもない。

深夜2時過ぎていたけど来てくれというので、みかんちゃんの家まで行って状況を見てきました。色々見て考えついた結果、原因はベッドでした。

長年使い続けたベッドだったので、クッション性が低下し、床に身体の一部が付いていました。みかんちゃんを乗せても問題ない新しい長座布団に変えたらワンワン泣かずに満足顔で眠り始めました…。良かったね。

みかんちゃんの飼い主さんは70歳を越えてます。たかがベッドとお思いかもしれませんが、なかなか気がつき難い。知恵や知識がないわけではない。両親を見て最近感じたことですが、年齢が高くなると頭で感じていても行動が伴わないことが多々あるようです。

でも最後の可愛い娘だからと治療もきちんとされて大事にされてます。腎臓も悪く、毎日点滴しに病院へ連れていかれてます。ただご自分の身体も大分ガタがきているそうで両手がリウマチ、片目は白内障になっていて病院に連れていくことは大丈夫でも細々した部分には気がつき難くなっているとのこと。

自分の身体が自由にならない、でもワンコの面倒を見てあげたいのにもどかしいそうです。私も出来る限りのお手伝いはしますが、どこまで入り込んでいいのか難しいところです。

とりあえずみかんちゃん専用のお手製ハーネス(リリーが使った形と同じもの)を作って渡しました。これを使えばリウマチで痛みが伴っても痛みが軽減できるし、盲目のみかんちゃんも安心して散歩出来るのでは?と期待しています。

次は飼い主さんが睡眠不足に陥った際に預かることくらい。リリーの介護経験が多少でも役に立てばと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。