プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に余裕を



疲れがなかなかとれなくて、苛々していた昨日。


夜の散歩でレンタが落ちていたおそらく鶏肉の骨(ケンタッキーだと推測)を口に加えた瞬間、私が『アッ!』と言う間もない速さでバキバキと食べてしまった。

何度も何度も拾い食いがいけないと教えているのに、ダイエット中のレンタには我慢が出来なかったらしい。いつもなら『イケナイ』と怒って、レンタが『ゴメンナサイ』と私の口をペロリと舐めればおしまいだった。でも何故か昨日は怒りが収まらず、そのままレンタの顔を一切見ず、無言で自宅に連れ戻った。庭に放し、私は家に入って鍵を閉めた。


気持ちがどうにも落ち着かなくて、しばらくそのまま。レンタがヒンヒン鳴く声が窓越しに聞こえるけど火に油を注ぐだけだった。レンタが泣き止むまで待って、庭に向かった。レンタは怯えた表情をしていた。でも何で怒られているかよく分かっているようだった。

そんなレンタを玄関に入れて、タオルで身体を拭いて部屋に入れた途端、レンタはしきりに私に媚びを売り始めてきた。その仕草がうざったくて顔を舐めようとするのも拒否。私の手の甲を鼻先でチョンと突くのも拒否。


レンタが可愛くない訳ではない。嫌いになった訳ではない。ただただ疲れ切っていたのだ。ただひたすらに横になって眠りたかったのだ。


構ってあげたい気持ちはあるものの、何故か出来なかった昨晩。思い返して後悔。


飼い主失格、だ。




心を入れ換えて、心に余裕を持って今日から新たに歩んでいこうと思う。



画像は日曜日土手でレンタに於いて行かれてボー然状態のモンちゃん
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。