プロフィール

ako

Author:ako
レンタ(♂・4歳)、リリーちゃん(♀享年推定17歳)、モンちゃん(♀・推定10歳)と毎日ゴキゲンで過ごせるよう心がけています。

【リリー天国へ】2011/01/14
【我が家の子たち】
【里親決定】ミケコ 2012/02/19
>
ミケコは無事里親さんが決まりました! 今は一人娘として我が儘に育てていただいております。
カテゴリ
いらっしゃいませ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【診察報告】20110820

先住犬の尿検査
 
体重:7.4⇒7.0kg 
※今秋に手術を予定しているため、ダイエット中。順調に体重減。
 
尿検査:ph:7.5、ストルバイト(+)、血尿(+)
 
白血球は今回出ていませんが、まだ予断を許さない状況です。ただし抗生薬が効いていない可能性も考えて、1週間様子を見ることに。
 
「おそらく膀胱内の結石が膀胱粘膜を痛めている可能性がある。ph7.5という数値だと石を溶かすことも難しいから、効果があるというサプリメントを試して見ましょう。1粒30円、1日2回朝晩に与えてください。これを1週間やって様子を見てそれでも尿検査が変らないようであれば、また別の薬を試すか療法食を変えましょう」
 
先住犬はオシッコするときも痛みを感じているような仕草もしてないし、元気に走り回っているのでそれほど深刻に感じていなかったんだけれども、待合室でガツンとリリーに怒られた気がした。
 
 
リリーを同じ年で同じ病気の子を見かけた。老犬+脂漏症の匂い。人によっては「臭い」というだろう。でも私には愛おしく、とても懐かしい匂いだった。思わず何歳ですか?と声を掛け、リリーのことを話した。触らせてもらった。毛質も一緒で、涙が出てきた。あの頃、リリーも頑張って、病気と向かい合ってた。わたしもりりーに見習って病気と正面から向き合っていたな、と。
 
 
 
 
 
『でも今は?先住犬が元気だから少し安心してる部分がない?きちんと正面から向き合っていないんじゃない?いつまでも甘えてちゃダメだよ』
 
 
そうリリーに叱られた気がした。そう、リリーが言っているような気がした。
頭がおかしくなった?と思われてもいい。でもリリーが私に伝えていた気がする。
 
 
 
 
 
その通りだ。リリーは正しい。
 
 
 
ずっと私は先住犬に甘えている。後からリリーがうちに来てもリリー優先の生活にしてしまったし、モンちゃんが来て、ストレスを抱えているのも分っていたけど、受け入れてくれるだろうと思っていた。それにまだ若いし、ケアーンは丈夫だから元気でいるものだと思っていたし、散歩も元気に歩いて痛がる様子をしないから、どこか「大丈夫」って思ってた。絶対大丈夫なんてことありえないのに。
 
 
 
ごめんなさい。ごめんなさい。
 
 
 
 
心を入れ替えます。
 
 
 
イチから勉強しなおします。ゴキゲンにさせるために、そして私がゴキゲンでいなくちゃ皆が笑ってくれないよね。
 
 
 
 
軌道修正させてくれてありがとう。リリー。
スポンサーサイト

【診察報告】20110806  


ミケコ二回目のワクチン接種日と先住犬の尿検査。モンちゃんは耳洗浄のみ。


ミケコ1.6キロ(0.6キロ)
先住犬7.45キロ(-0.25キロ)
モン4.45キロ(現状維持)
ミケコは成長期なのでこの体重増は通常の範囲内。

先住犬は前立腺肥大と炎症を患っており、今秋手術予定。手術日までに適性体重にしておいた方が心臓への負担を少なくなるといわれ、ダイエット中。

モンちゃんは私の父親の可愛がりにより体重が増えていましたが、二週間前に0.25キロ減ったので、今回現状維持でギリギリセーフかな。アンヨに掛かる負担を減らさねば。


先住犬の尿検査で白血球とストラバイト結晶が判明。白血球→二週間前には出ていなかったので炎症が悪化。抗生剤が効かなくなっている可能性もあり。
ストラバイト→結石…。リリー!!まだ微量だというので、とりあえず食事の見直し。オヤツはキュウリ、トマト、セロリと結石防止に多少でも効果あるものを与えます。効果がありますように!


モンちゃんは我が家に来た当初より確実に外耳炎が治りつつあります。


モンちゃん→ミケコの登場があったので、先住犬をゴキゲンに過ごせるように心を配っていたつもりでしたが、そうでは無かったみたい。ケアーンは意外に神経質だしな…でも前立腺肥大は年齢的なこともあるし直接的に関係ないだろうけどとかなり落ち込んでます。
後片付けが大変なんですが、家中を楽しそうに走り回り汚く散らかしまくっている三匹の姿に少し救われてます。ゴキゲンとはいかなくても楽しいんだよね!?

【診察報告】2011/07/09  


先住犬のオシッコ検査とミケコの検便


先住犬の体重が0.5キロも増えてました。原因は日中父が与えていたオヤツでした。いずれにせよ、飼い主ともどもダイエットしなくては!

オシッコ検査にはまだ血尿があるようで抗生剤投与継続となりました。まだ抗生剤投与ということは緊急事態ではなく、要観察ということ。但しいつ事態が変わるか分からないので注意が必要。

ミケコの検便は寄生虫もなく、問題なし。


本日の費用
【先住犬】診察代840円、オシッコ検査525円。

【ミケコ】検便840円


画像
ようやくここまで近づいてもすぐに逃げなくなりました。

ミケコの里親募集については、今は知り合いや職場において声を掛けている状況です。ネット上で募集をかけるのはまだ先のことと思っています。個人での募集はなかなか難しい状況ではありますが、希望を捨てず、探したいと思います。

【診察報告】2011/07/02  


先住犬の健康診断とミケコのワクチン接種。

先住犬はチンチンの先っぽに白い分泌物を見つけたので膿尿を疑ったらビンゴ。エコーにより前立腺肥大、可能性として結石が…。但し尿検査では結石結晶は見つかっていないので結石については要観察。

膿尿については抗生剤を投与して二週間後に再検査。その時に手術するかしないかの判断になりそう。

私に出来ることは結石があるという前提で、フードにたっぷりの水を掛けて食べさせ、たくさん歩かせて結石を体外から落とす作戦。

リリーが無くなって張り合いもなくなり、先住犬については疎かにしてきたことは否めない。大反省です。

ミケコの三種ワクチン第一回終了。友人の母いわくワクチン接種済のはずがどうやら接種して無かったことが判明。友人が証明書を探したものの見つからず意識が戻った母親に確認したら『実はやってない』と…。怒るのも通り越し呆れてしまいました。やってないならやっていないと言ってくれれば良いのになぁ。また来月に接種、再来月にエイズ検査をします(→獣医の判断により、発症まで時間が掛かるから今やっても金の無駄、と…)。

来週末また先住犬の尿検査。



今回の診察
【先住犬】
診察代840円、尿検査525円、血液検査5000円


【ミケコ】
診察代840円、三種ワクチン6000円。

【診察報告】20110402  


土曜日に診察しに病院へ。
先住犬は蕁麻疹結果。きちんと二週間薬を飲み続けて無事回復。

モンちゃんは体重3.75?。耳洗浄してもらったところ右耳が汚れやすいようです。診察台で暴れる暴れる(笑)。耳を触ろうとする先生に向かって鼻水飛ばしてました…。


最近『オスワリ』と『待て』が完璧になってきました。また甘えることを知って先住犬の縄張りに侵入してきてよく怒られてます。

モンちゃんは一頭飼いで大事に、時には厳しく育ててくれる里親さんが見つかるといいね。そろそろ里親募集をしたいとは思っているのですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。